ケアリフォーム 武藤塾3回目 福岡市市民福祉プラザ見学

0

    営業・設計・ケアリフォーム窓口の伊藤幸生です。

     

    前回に引き続き武藤塾(3回目)福岡市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)

     

    介護機器等の体験、見学についてです。

     

    今回の学びを通じて、福岡市の凄さが実感できました。

     

    市をあげて福祉に力を入れているんですね。

     

    このふくふくプラザをはじめ、脊損センター(福岡)北海道にもありました。

     

    まだまだこのような施設、県、市、隣県との連携。誰もが安心して暮らせる

     

    街になっています。(人口も増加しているらしいです)

     

    【入口】

    【歩行機具 車椅子も多数あり】

    【寝室器具 手摺、椅子、介護ベットなど】

    このようなブースがあり、要介護の方も実際にこの施設を訪れ、施工業者

    の方も同行すると、どのような場所に例えば、手摺が必要か、必要ではなく

    他の器具の方がいいのでは?

    など実際に触れて確認できます。

     

    また車椅子の展示も多く、実際に乗ってみて、廊下幅、ドア開口幅、スロープの傾斜

    など体感して、提案に繋げられるなどとても参考になります。

     

    すべてが新鮮で、限られた時間でしたがとても勉強になりました。

    ここでの学びを今後は提案に繋げたい思いました。

     

    まだまだ学ぶことが多いのですが、少しでも貢献できるように頑張ります。

     

    次回は7月 武藤塾(4回目)最終回 これを受講後から本格にスタートします。

     


    | 1/12PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    LINK

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM