福岡番外編

0

    7月で武藤塾(福岡市老司)に4か月通っていたのですが

     

    観光はなかったのですが、最終回が7月山笠祭、名物のうどん

     

    水炊きなど福岡っぽい見学&食してきました。

     

    山笠祭は7月1日から14日と2週間開催しています。その期間

     

    色々なイベンがあり15日早朝4:49分に櫛田神社から舁き山

     

    (各地域から7流)が5km駆け抜けていきます。

     

    【HPから】

    現在の山笠の基となっている「流(ながれ)」は、豊臣秀吉による天正15年(1587年)

    の「太閣町割り」が起源と言われています。東は御笠川、西は博多川を境にして町割りを行い、

    その一区画を「流」と呼びました。この「流」が博多祇園山笠のグループ単位の発祥となり、

    現在も「七流(しちながれ)」と呼ばれる千代流・恵比須流・土居流・大黒流 ・東流・中洲流・

    西流に受け継がれています。

    『飾り山』は、明治31年(1898年)以降に、舁くための背の低い『舁き山』に対し、

    据えて見物するための背の高い『飾り山』として登場した山笠です。毎年、

    舁き山を持つ七流とは別に福岡市内に14基建てられて、7月1日早朝から7月14

    日深夜まで一般公開されます。

     

    【中州流 飾り山】

    【中州流 舁き山】

    【キャナルシティの飾り山】

    【キャナルシティの飾り山 裏】

     

    です。初めてみましたが大きいです!

     

    【那珂川で楽しめる屋形船】

     

    さすがに大きい街です!活気が青森市とは違いますね!

     

    食・街・観光と住みたくなる理由がわかりますね。

     

    人口も増加しているそうです。

     

    さすが日本3大歓楽街ですね。


    | 1/14PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    LINK

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM